BAHALA NA! バハラナ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 不動心

<<   作成日時 : 2017/11/05 16:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回日本へ行ったときに、母の部屋の掃除をして、若いころに使っていた物品やノート・書籍の処分をしてきた。

その中に、高校3年の時に読んだ「不動心」(尾関宋園著)という本を発見し、思うところあり捨てずにフィリピンまでもってきた。

あらためて読んでみたが、読み進めるたびに高校3年生の時にこの本を読んでいた時の心境を思い出し、感慨深い思いにとらわれた。

若いころはさまざまな宗教に関心があり、特に禅宗には惹かれるものが多々あった。

この「不動心」という本を購入した時の心境は覚えていないが、何ものにも動かされることのない確たる心を養成することを当時の私が求めていたのは間違いない。


過去にとらわれず、未来に不安を抱かず、他者と比較せず、外部の状況に動かさることなく、ただただ今現在の自分のありようだけに素直になる。それがこの本の著者である尾関宋園氏が訴えていたことだった。

そんな不動心を未だに確立できていない私だが、この本の教えの影響はその後20年前後にわたって続いていたことを、今回本を読み返してみて気付いた。


大学卒業後には、教育家になるか革命家になるか、はたまた寺にこもって悟りを目指すか、大雑把に言ってその三つの選択肢を検討したのだが、寺にこもることを避けたのには、この本の影響があったのは間違いない。


この本の影響は薄れてしまったにしても、一度は受けた影響のその結果として今の自分があるわけだから、今の自分のありようはこの本に依るところが大きいと言える。

結局のところ、56歳の私はただのおっさんになったわけだが、それはそれでいいのだ。(笑)

ただのおっさんである今の自分に不足は無いのだが、ただ欲を言えば、もう少し世間のお役に立てるよう自分の生活態度に多少なりともメリハリをつける必要があるかなとは思う。

なんにしろ、若いころに良い本に出会って幸運だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不動心 BAHALA NA! バハラナ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる